何とかなるさ!何とかしなくちゃ!?

~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?

謎のエンスト!?

連休前の話ですが・・・。

帰宅途中に謎のエンストです。右折の信号待ちでおきました。

ブロォ~ ( アイドリング音です ) ゥオ~~オ~~スッ・・・??? 「え?」 セルスイッチON!キュル×3・キュル×5・・・ダメだ。右手をあげて、歩道に移動。小さい交差点でよかった・・・。

 

f:id:munana-677:20200816114308j:plain

 

どんな状況?

エンジン始動から5~6分ほどの交差点で右折待ち。ギアはニュートラル。

エンジンアイドリング状態から何の前触れもなくスッと エンジンストール。

で、この状態のまま、セルスイッチを押してもダメ。

ダメじゃ言葉が足りないですね。セルモーターは回るが、エンジンはかからない。

なのですが、一旦、メインキーをOFFにして、あらためてキーON。っで、セルスイッチを押すと・・・

キュルキュル・ブゥォン!ゴォ~~オ~~・・・OKじゃん!

これが大筋です。

これで終われば良かったんですが ( 良くない?) 、謎のエンストは、一回では終わらなかったんです・・・。

安全確認して、再び車道へ・・・

ウン、何もない。さっきのは何だっ・・・あ!また止まった!

今度は走行途中です。

惰性で走行したままクラッチ握って、一気につないで!

ズトトトトトッ・・・ダメだ。掛からない・・・。セルスイッチを押してもやはりダメ。

左に寄せて、一旦メインキーをOFFにして、あらためてON。それから、セルスイッチを・・・

・・・ブゥォン・・・やっぱり掛かるんだ・・・。

家に着くまでに、こんな調子で、この後も2回ほど・・・。

な、感じです。

 

エンストの原因を予想

エンジンストールの感じなんですが、燃料切れの感じじゃないんですよね。一応フィルターの詰まりも考えて、燃料コックを途中でRESに切り替えてましたが、謎のエンストは変わらず。オーバーヒート?パーコレーション?ちがうよね?だって再スタートできるもんね。

あのですね、「ブォブォブォブォブス」っじゃなくて、いきなり「スッ」と止まるんですね。「止まりそ~」とか、「あ~止まる?」ではなくて、「ん?止まった?」って感じです。例えるならば、ツーリング中の悪ふざけでやったあれです。走行中のバイクの右に並んで左手を伸ばしてキルスイッチをOFF!された様なストールのしかたです ( ´∀` )!← どんな例えよ!

っで、復帰の仕方は上記の通り。しかも100%復帰できます。

・・・

メインキーだな ( ´∀` )!

メインキー ( シリンダー ) 内が経年劣化によって接触不良。で、どこぞの電源が一瞬落ちて、イグニッションコイルに電気が流れなくなる。スターターリレーの接点は離れたままになっている。っで、正常な電源の落とし方 ( キーOFF / キルスイッチOFF / 操作ミスによるエンスト ) ではないので、そのままじゃ、スターター回りのリレーが正常作動しなくて再スタートができない。なんだけど一旦メインキーをOFFにすると、リレー周りもリセットされるので、通常通りのエンジンスタートができる状態になり、再スタートOK!な感じですかね?ごめんなさい!あくまでも素人の考えた「予想」です!

対策は?

メインキー ( キーシリンダー ) 交換!っで、違ってたらどうすんのよ・・・なので、もっと簡単に・・・

コンタクトスプレーを

メインキー内に「ブシュ~」っと一吹き!

ついでに、鍵そのものもチビッてたので、作ってあった合鍵に入れ替えてリフレッシュ!

f:id:munana-677:20200816120225j:plain

kawasaki の純正キーって、なんか・・・捩れるというか、柔らかい気がするんですが、気のせいですか?

ちなみに、合鍵屋さんに、チビッた鍵を持って行くのはダメですよ!多分ですけど、嫌がられます ( ´∀` )!新品のキー ( マスターキーとしてとってありますよね?) を持っていきましよう!

っで、結果は?

その後、謎のエンジンストールは・・・でてないです!

ビンゴ!見事解決!

とりあえず原因も分かったし、今回は、ケミカルチューン!?でなんとかなりましたが、あとはどれだけこの状態をキープできるか?ですね。いずれは交換になるでしょう。案外長期キープできるかも?