何とかなるさ!何とかしなくちゃ!?

~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?

バイク の ホリデー車検!?

うちの Ninja 。これまでの車検は、陸運局に直接車両を持ち込む「ユーザー車検」で通してきました。なのですが、今回はなにかと都合が悪く(笑)、さらに、満了期間まで残り数日!っな状況で、あれやこれやと検討した結果・・・

今回は「ホリデー車検」さんで車検を通すことになりました。

この記事は令和 4 年 ( 2022 ) に書かれたものです。

 

 

仮予約

翌週の土曜日に、満了期間をむかえた木曜日。

仕事を終えて、帰宅後にウェブ受付です。

「 ( 今 ) 週末で何んとかならんかなぁ・・・」

・・・「遅い!!」

ウェブの反応が、じゃないです。

私の行動がっ!です(笑)。

っで、

さすがに土曜日の空きは無かったのですが、日曜日には空きが・・・

っと、いうことで、日曜日を仮予約!

予約確定

翌日・・・

勤務先で、日時案内のメールを受けとります。

内容 ( 日時 ) を確認し、返信をして予約確定・・・

なのですが、車検証の内容確認が必要とのこと。

・・・しかし、勤務先の勤務中(笑)で、車検証は手元にありません。

「今は対応できない」っと、その旨を伝え

「内容の確認は後程行うので、予約は確定してほしい」

と返信したところ

「車検証の内容確認は帰宅後で構いません」

っと、こちらの申し出を快く?承諾していただき

 ” 予約確定 ” 

 ( ・・・メールの内容はとても親切で、ほっとできる内容でした。 ) 

っで、帰宅後、車検証の内容を・・・

ちなみにですが、内容を伝える方法として、

「電話で伝える」「FAX!!!」「写メ添付送信」から選択します。

電話は時間外、FAX は・・・

「写メ添付送信」で済ませました。

ガイドブックと前整備?

前日の土曜日に、前整備をしておきます。

とはいっても、私の車両は普段使いです。

フツーに走るし、止まります(笑)。

マフラーは社外品にしていますが、このまま車検に通るものです。

マシンをピカピカに磨き上げて、ツーリング前点検とメンテナンス。

「ネンオシャチェブク、トウバシメ」(笑)。

本来は・・・

もう少しスケジュールに余裕があれば、

「案内日時・当日の持ち物・イラスト付きの車両点検表」

などが書かれた " ガイドブック " が先に送られてくるようです。

そちらに従って「簡単な点検を済ませてから来てね」って感じみたいです。

車検当日の・・・

必要書類をバックに詰めてイザ出発。

現場に到着すると、若いお兄さんがお出迎え。

「きれいに乗ってられますね」

お兄さん、この頃のバイクが好きらしく、最近 CB-F を購入したらしい。

「FB?FC?」

「FC です。B だとフロントタイヤが」

「ウンウン」

実は、私、20代の頃に CB750FB に乗ってました(笑)!

フロント19インチなんですよね。

この頃のバイクの話をしだすと・・・

ほんの数分でしたが、楽しい時間でした(笑)。

受付と・・・

「じゃ、よろしくお願いします」

バイクはお兄さんに預けて、受付に向かいます。

受付では

受付 ( 申請 ) 署名をし、ガイドブックの内容と、持参した書類の確認をします。

そのあと、簡単に本日の内容説明があり

「出来上がった車検証をどうするか?」っを聞かれます・・・

そうなんです!?

当日発行されるのは、適合標章(仮車検証)です。

 " 車検証とシールが出来上がるのは、数日後になります "

っで、

取りに来るのか? 郵送 ( 書留 ) か?

別料金にはなりますが「郵送」を選択し、郵送用の封筒に自分の名前と住所を記入します。

あとは、検査の結果を待つだけです。

テーブル or カウンターの席に腰を掛け、しばし休憩。

アンケート用紙にこたえていると、コーヒー ( または、お茶 ) を出していただけます。

無時に合格

そうこうしてると、検査を終えた車両が上がってきます。

声をかけられ、おもてに出ると、ラインの外に出されたバイクの横で、整備士 ( 整備主任者? ) の方からバイクの状態・アドバイス等を受けます。

っで、「合格です」とお知らせ。

受付にもどり、請求書の内容を確認したら支払いを済ませて終了です。

ちなみに、バイクは現金のみの支払いです。

f:id:munana-677:20220407190451j:plain

平成12年登録車なので、重量税は¥5,000 。自賠責は事前に加入していきましたので、上の請求書には含まれていません。当日に24か月分の自賠責加入だと、上の料金に¥9,270 ( 令和4年の料金です ) がプラスされます。

っと、ここまでが「ホリデー車検に行ってみた!」編。

ここからさきは、いろいろと、もうすこし・・・

ユーザー と ホリデー

「ユーザー車検」っとなると・・・

午前中、もっと言うなら第一ラウンドを選択すると思います。っで、陸運局は平日のみ。「いざ出発!」っとなると、道路に漂うピリピリ感・・・。このピリピリ感、千葉県北西部の方ならわかってもらえると思います。周りの皆さんは通勤時間ですからね・・・。

「ホリデー車検」っとなると・・・

休日(旗日)の午前中。澄んだ空気のなか、ツーリング気分でお出かけです。あえて、県道多めにルートを選んで・・・(笑)。

ほかには・・・

面倒な書類の記入は、お店に丸投げ(笑)。← 言葉使いぃ~

その場で対処できることなら何とかしてくれそう。← 球とかホーンとか

さらに、

立ちはだかる検査官の圧力で、心が消耗することもありません。← 冗談です(笑)。

っで、一番気になる料金差ですが・・・

ユーザー車検の料金に、

 ざっくりプラス2万円ですね!!

事務手数料、点検・検査料に消費税、っと、車検証郵送料が内訳になります。

・・・こちらのお店を選んだ理由は、↑ この料金に魅力を感じたからです。

ちなみに・・・

今回の請求書の内訳に、整備、交換、調整等と記された項目はありませんでした。 点検、検査のみですべて合格したのか?それとも、実は、光軸調整は必要だったが、ライトケースをトントン、グイィ~で 済んだから、調整料金が発生しなかったのか?は、わかりません(笑)。

こんな時に

ホリデー車検最大のメリットは

休日に対応してもらえる!

そして、その日に乗って帰れる!

だと思います ( 定休日あり、要確認 ) 。

「いつもは、ユーザー車検だよ!」ってかたでも、どうにもならないスケジュールってあると思うんです。今回の私が、まさにソレでしたが(笑)、利用してみた感想は「悪くない」し「いいんじゃない」です。

私の場合は「ユーザー車検も楽しんでいる」ので、ベースはやはり「ユーザー車検」になりますが、今回のように、どうしても都合がつかないときには、またこちらにお願いしようと思います。

当サイト " 何とかなるさ!何とかしなくちゃ!? " は、「ホリデー車検」さんとの、提携または協力関係は一切ございません!!

 

くわしい内容は、下のリンクから・・・

今回お世話になったのは

ホリデー車検 流山

株式会社 太陽自動車工業

さんです。

内容が不適切と判断されれば、直ちにリンクを外します。

ベータ版のサイトです。リンク切れなどありましたらホリデー車検から辿ってください。