何とかなるさ!何とかしなくちゃ!?

~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?~!~!?

中華カウルとバイク屋さんと・・・!?

またまた久々の更新です!ここのところ、いろいろと込み合っておりまして ( 精神的に!?w ) 、「こいつは記事にしときたいなぁ」っと、写真に収めたりするのはいいのですが、文字を書く暇 ( 気力!?w ) がなく・・・今回の内容、日時が全くシンクロしておりません(笑)!!

今後、数回にわたって ( ・・・かなw ) は、過去を思い出しながらだったりの内容になります。



3月上旬に発注した中華カウル。8週経過 ( 5月の2週目 ) したある日・・・。

待ちにまった半分が!?とうとう私のもとに届きました!

・・・半分が!?

そうなんです。

上半分だけが到着です(笑)。

※ 記事の後半、バイク屋さんとの絡みはフィクションを交えた ( のか? ) 内容になってます(笑)。

ウェブ購入

私の注文したカウルセット・・・。今時ですからね、ウェブ上でポチッとして購入したものなんです。そもそも、” メーカーロゴ入り ” の純正風 ( パチモノ ) カウルが実店舗で売られているとは考えにくいわけで・・・っで、「現物確認無し!」にはなってしまうのですが、いち秒でも早く!バイク屋さんから愛車を引き揚げたかった私としては、

ウェブでの購入は「仕方なし!?」の選択だったんです。

※ 当初は4~5週で手元に届く予定でした(笑)。

  バイク屋さんに預けたままだと、板金塗装後の引き渡しで7月以降!!www.mu-nana.com

決め手

今回、私がカウルを購入したお店・・・。

ウェブ上の商品画像は、センター、アンダーもしっかり含まれたフルセット。そのフルセットで、純正風デカール ( ステッカー ) 、もちろんメーカーロゴ入り(笑)で、しかも、なんなら!?カラーオーダー ( カスタムペイント ) も OK みたいで・・・。

「何でもありなん!?」っという感じ(笑)。

・・・一般的な中華外装のイメージとして " 良いものではない ( 塗装仕上がり、ボルト穴位置 等々) !! " のは承知のうえでの「仕方なし!」だったのですが、それでも?やはり!いろいろと不安ではあります。なので?できるだけ!考えられるリスクは最小にしておきたい!!っということで・・・万が一、輸送トラブル、現地の板金屋さんとのトラブル等にあってしまった場合でも、きっと対応してもらえるだろうという思いから、中華直接!ではなく!!

中間業者 ( 日本の ) が入っている」のを条件にして・・・あとは、その中から第六感で「ここっ!!」っと感じた(笑)お店から購入することにしました。

半分!!

っで、冒頭にも書きましたが、8週経過後に到着したのは上半分。

「まぁまぁ。」(笑)

4~5週で到着予定が、8週ですからね。下半分を忘れられていても驚きませんよ!

※ 実は、カウル発注から15週目に入ったところで ( 6月中旬 ) 下半分も到着しております。その間も中間業者さんとの連絡はとれていて、特に不安に感じることはありませんでした ( ただ遅いだけw ) 。

届いたもの

中華外装についての細かいところは追々っということで、とりあえず写真だけ・・・。

「あれ?ライムグリーンが

    ・・・キャンディじゃね?」

キャンディーカラーについても追々ね(笑)。

メーカーロゴはぼかしてます・・・実物はばっちりパチってます(笑)!!

持ち込み

っで!到着したのが水曜日。バイク屋さんは休日なので、翌日仕事を終え帰宅後に、上半分(笑)のカウルをバイク屋さんに持ち込みです。

「少しトラブってまして、上半分だけです。( 業者との ) 連絡は取れているんですが、センターとアンダーはいつになるかわからないので、上半分だけで仕上げて終わりにしてください。っで、車検も切れてるんで、 ( 車検を ) 通して ( わたしに ) 渡して下さい。」

このやり取りが木曜日。

何でなん?

翌週の日曜日。

バイク屋さんからは何も連絡がありませんので出向くことにします。

カウルの持ち込み ( 木曜日 ) から、土日はさんで " 翌週 " の日曜日です。

連絡が何もないのは、「修理 ( カウル取り付け等 ) はすでに終わっているけれど、車検のための最終整備で手こずっているところがあるのかも・・・。」

8週間放置ですからね。キャブとかフォークとか・・・他にもあるかもしれないし。

それでも「持ち込みから1週間以上たってるからね・・・。」

私としては、今週の何曜日に引き渡しなるのかを確認しにきたつもりです。

「どんな感じですか?」

「今週の木曜日に作業に取り掛かります。」

「・・・?」

「今週の木曜日の意味が分からないんですが?」

「予約とか、いろいろ忙しくてですね」

「私のバイクは2月の頭に預けてるんですよ。私のが先に ” 予約 ” しているんじゃないんですか?」

「そうなんですけど、申し訳ございません」

「・・・。」

イライラと溜息でグチャグチャです・・・。

「預けちゃったものはしょうがない!!」

コミュニケーションエラー

あいだに保険屋さん ( 親戚です ) に入ってもらったおかげで!?木曜日に整備に取りかかったであろう私の GPZ900R は、車検を通して翌週の火曜日に引きとる予定に・・・。その引き渡し前の日曜日に、支払い等々のことで 私から 電話をいれると

「カウルに傷をつけてしまいました。

    弁償するので購入先を教えてください。」

っと・・・。ミラーステーを取り付ける際にドライバーが滑ったと・・・。

「何でなん?先にそっちから

  連絡入れるのが筋とちゃう!?」← 心の叫びです。

こんな大事なこと、ついでの対応で済ますのね。

「カウル到着に

  何週かかったか、わかってるよね」← 心の叫び2です。

「 ( 弁償は ) 結構です。いや、本当に結構です。」

整備技術云々や、作業ミスは別にいいんです。よくはないけど、しょうがない。

ですが、「伝えなければいけない」という大事なことを、いい加減に扱うのは、ただの怠慢としか思えない。ここのバイク屋さんとは、とにかく、早く縁を切らなければ・・・。

・・っで、予定通りの火曜日 ( 5月下旬12週目 ) に無事に???わたしのもとへ戻ってきたのですが・・・次回へ続く(笑)。